秋の大公開貴重書本展示会開催
 

 

 

 

 

 図書館にて   平成231029

復刻版 ディドロ編 「フランス百科全書」図録編 全4巻+索引揃  吉田光邦(解説)

百科全書』(ひゃっかぜんしょ、L'Encyclopédie、正式には L'Encyclopédie, ou Dictionnaire raisonné des sciences, des arts et des métiers, par une société de gens de lettres)は、フランス啓蒙思想ディドロダランベールら「百科全書派」が中心となって編集し、1751から1772まで20年以上かけて完成した大規模な百科事典。これは昭和54年小学館より復刻版として出版されたもの。

蘭花譜 木版画 復刻 池田瑞月/美乃美  1991.3

84枚1組で昭和二十一年発表されたものの復刻。

原画 池田瑞月、彫刻 人間国宝大倉半兵衛父子、 摺 京都雅泉堂・大岩雅堂氏

『蘭花譜』は学術上重要な植物品種の記録であると同時に、木版画という伝統技術と植物図譜が一体となった貴重な画集現存する洋らんの図譜として世界的に有名な英国のオーキッドアルバム、ドイツのラインバキアに勝るとも劣らぬ日本が世界に誇る名図譜。

江戸料理百選江戸料理百選 福田浩・島崎とみ子 著 19837 2001年社

江戸時代の文献から厳選した料理101点を今に再現。当時の文献に美しい料理写真と現代

風にアレンジしたレシピを加え、家庭でも本格的江戸料理を楽しめるよう工夫を凝らしま

した。更に巻末には多彩な解説や資料を収録。まさに江戸食の原典ともいえる貴重な書です。
表紙に四国のしじら織り、箱や扉に美濃和紙を用い、往時の情緒を引き出した上品な装丁

はまさに江戸食の美術書といった趣です。

金沢丹後江戸菓子文様 金沢復一編 青蛙房 1966.1 

元禄・宝永・享保に時代は砂糖の輸入が最も多く、また腕の良い職人も多勢いて、砂

糖が主材料の贅沢菓子、有平糖・雲平香などの見事な細工菓子が献上用として作られて

いた。この本はこれら徳川、水戸、加賀、薩摩など将軍家諸大名用の菓子雛形を取捨選

択して、一冊に纏めたいわば原簿ともいえるものである。図案としてもなかなか精巧な

もので、江戸時代の菓子の「デザイン帳」として役立つものである。

鐘紡コレクション 5冊 毎日新聞社 1987〜出版

鐘紡コレクション鐘紡コレクション  鐘紡繊維コレクションは

1923年にフーケ博士の遺愛品コプト織り80余点を購入したことがその端緒である。その後、日本染織の極地である重要文化財を含む能装束、小袖数百点を収集。コプト染織数千点、プレインカ染織品数百点を追加繊維コレクション三本の柱が確立され、やがて技術的、芸術的にも卓越した内容の一万数千点に及ぶ世界的規模の繊維コレクションとなった。

これら鐘紡コレクションが全5冊として出版されたもの。

小袖T、小袖U・紅型、能装束、外国の染織、名物裂帖

『号外』シリーズ 18681995 [12] 大空社

時代の空気を甦らせる鮮烈な記録、4500
「号外」は各新聞社の縮刷版にも収録されていない、時代の貴重な証言。

名品茶懐石  嘉一著 婦人画報社

もてなしの食器に懐石のように心を配る民族は他にみあたらないと思う。貴重な名品名器に料理を盛りつけさせていただいた果報に感謝。次代をつぐ人々に、日本人の美に対しての感覚のすばらしさを見ていただき、今後のお役に立つことが出来たことに感謝。(筆者あとがきより)